正月の一日は日のはじめ、月の始め、としのはじめ、春の初め。
此れをもてなす人は月の西より東をさしてみつがごとく、
日の東より西へわたりてあきらかなるがごとく、
とくもまさり人にもあいせられ候なり。

十字御書、全1491頁

通解

 正月の元日は、日の初め、月の初め、年の初め、春の初めです。
この日を大事にして善根を積む人は、月が西より東をさして満ちていくように
また日が東より西へわたって明るくなっていくように、
得も勝り、人にも愛されるのです。